後付けポエマーやめました

後付けポエマーならぬ、先付けポエマーならなんと素敵なことでしょーか。撮影中しながらポエムがどんどん出来てたり、すでにある歌の歌詞が頭の中に流れてて、それを脳内BGMに写真を撮っていたら…なんと素敵なことでしょーか。 頑張…

ヌードも下着も撮れんぞ気安く、と思う今日この頃

撮ることに、撮ったことに対して、責任を持つことができないので、かんたんには「撮れません」。下着やヌードについては特に。 着衣の有無に関わらず、撮ること、撮ったものを公開することには(内容によって「重さ」の違いはあるが)常…

なぜ「綺麗」「可愛い」でシャッターを押すのをやめたのか

「撮りたいとやりたいは一緒」である。 写真を真剣に始めようとした時に読んだ本の中に書かれていた言葉で、昔の雑誌に寄稿していた文章を纏めた「アラーキー文学全集」か何かで読んだんじゃないか、と思う(何で読んだか記憶が定かでは…

冷やし中華娘×AFはじめました

samampeです。町で色々な写真を撮っていると、歌が降りてきます。聞いてください、冷やし中華娘×AFはじめました。 AFはじめてみました。 今までMF、モードM縛りで撮っていたのを、ガラッと変えてみようとコンティニュア…

下蕨アッジェ

今から100年以上前に、ウジェーヌアッジェという人がパリに居て、街角や路地の写真を撮っていた。人の姿の見えない、静かなパリの姿が印象深い写真だった。 月日が100年ほど流れ、2019年8月最後の日、彩の国に降り立ったsa…

「有償」について、考えていること

カメラで撮っている、撮られているトーシロー界隈で「無償」「有償」という単語は、ほぼほぼ伝わる共通語であろう。ギャラの発生の有無のことである。 学生だった時分、有償についての見解は「無理」の一言だった。自分だって奨学金にフ…

眠れない夜、を乗り越える

眠れないなー、眠いのになー、もう朝だなー。 そんな日が、10代はしょっちゅうだった気がする。受験生だった頃は、浪人時代を含めて、勉強をした日も、してない日(サボった日)も、だいたい同じくらい眠れなかった。 大学生になって…

なぜ今、「団地」にこだわるのか

団地そのものを撮ったり、団地でポートレイトしたり。 私は団地が大好きです。でも、なぜ好きなのか?を文字にしたことがなかったことに気づいたので、今日はそれをやってみようと思い、また、この「思い」は現在の撮影テーマになるため…

写真で何を表現したいのか、結局

雨だし、頭痛いしで、しばらく写真をサボっていました。でも、写真のことは考えていた。 写真で何を表現したいのか、と自分に問いかけることが大切だと思っている。「きみたちはどう生きるか」くらいシンプルで、まっすぐに自分に問いか…