新年のご挨拶2020

2019年の仕事納めるや否や、大変アグレッシブに行動したことで、無事に新居で新年を迎えることが出来た。

朝、窓の外を見れば団地が見える。夜、カーテンを閉めるときにも窓から団地が見える。家のドアを開けても団地が見える。自室で足元を見ても、壁を見ても、天井を見ても、外を見えるよりも実感は薄いがそこは「団地」である。念願叶ってUR賃貸に引っ越してきたので、あーる。

大晦日は来年のジャンプスタートに向けてまたアグレッシブに新たな行動を起こすつもりだったが、引越しの筋肉痛と強風で断念。買い物に何度か出かけるも、結局1日中ずっと団地内で過ごす(団地内で完結してしまう・・)という怠惰な1日を過ごした。

まだ引越しも考えていない頃の無邪気な感想、「ここに住んだらずっと団地から出ないで暮らしそうだなー」を予期せぬ形で体現してしまった。今日はやっとの思いで団地を抜け出して、コワーキングスペースでこれを書いている。

バタバタで怒涛の年末だったが、今さらながら2019年の近況を振り返ってみる。(写真は年内に複数回以上撮影させて頂いた方のを使わせて頂いています。)

2019年1月。何気なくホームセンターに行ったところで、2×4材、1×4材と同じ材質で厚さも十分にある300x1820mmの板材が自分が思う価格の半額以下で売られていたのを発見、即購入。スライド丸ノコもヤフオクで仕入れて家庭内で木材を好きに加工(カット)出来る環境を整えて、棚作りに精を出した。このDIYブームは3月くらいまで続いたが、格安木材が再び入荷されることなく、もう家中に家具を新設する隙間もなくなったところで、緩やかに終了した。

このコンテナ船のプラモデルは未だに作成出来ていない

2019年4月。本業の給与が思ったよりも上がらずに、異例の飛び級だったらしいが、納得がいかずにイジける。記憶なし。

2020年5月。楽しくないし結果にコミットしないスポーツジムに見切りを付けて散歩をはじめる。北海道から引っ越してきてからは積極的に東京の散歩番組を見ることにしていたので、行きたいところは色々ある‥はずが、キラキラしたスポットも、食べ歩きのできる商店街も、歴史と文化の街のもそれほど心惹かれず、何も無く誰も注目してなさそう(失礼)な北区、足立区あたりに興味が湧く。久しぶりに手にとってみたカメラの具合がしっくり来ず、新しいカメラを衝動買いする。車検を前に愛車を手放してカーシェア会員になる。少しずつ、人生が動き出す。

ゆりさんと撮影。ロケーションと今居る場所が大変近いという「偶然」

2019年6月。本業の配置転換で想定外のアクシデントが発生し、1ヶ月を流刑地のようなところで過ごす。流刑地と地元が同じだった友人の勤め先が近かったので久々に交流を深めて、婚活用の写真を撮ったりしたところ、マジで理想の相手と年内に同棲・結婚を成就してしまい、後になって大変びっくりすることになることを、この時はまだ知らない。

この団地に何度も撮影に来ることを、この時はまだ知らない。

2019年7月、流刑地から一転して、休日も出る勢いでバリバリ仕事をこなす。前半の記憶なし。後半、仕事も目処が付いて来たところで写真の意欲が高まる。

ねむいさんとの撮影ではテンション高くよく喋っている気がする。
この時も、この後も、北方面ばかり何度も撮影に行く。
 明らかに挙動不審な人だ!と思いながらDMをやり取りして会ってみたら・・予感的中!
もちろん、このあと何度も親交を深めました。

2019年8月。次のテーマは団地と愛、幸せだ、ということが次第に思いつきから確信に変わって来る。自分の時間を全て写真に使うぞ、という強く決意を持って写真に取り組みはじめる。以降、本業に影響が出ても構わないぞ、と鼻息荒く、写真を全力でやる。

サンリオピューロランドは多摩ニュータウンにあることを、このときに知る。
惚気話を聞き、後日実際に対面もした彼氏と別れる日が来ることを、このときはまだ知らない。
あめさんと灼熱の撮影。
こんな撮影の後でも、次の撮影のロケハンをしていたのだから、恐ろしい気合いである。

2019年9月。撮影テーマを伝える資料(スライド)や団地データの収集と集計、可視化に注力する一方、積極的に声掛けをして撮影を重ねる。機材、撮り方などを撮影のたびに意識的に振り返り、ネクストアクションを考える。本業ではここまでやらないぞ、ってほどに、PDCAサイクルを趣味でガンガン回す。結果、この頃の撮影は、毎回違う機材を入れ替えて使っていた記憶がある。その甲斐もあり、過去の勘を取り戻しつつ、新しい技も身について来て、だんだん撮りたい写真が撮れるようになって来た。

chanaさんとは3月に一緒に写真展をやることに。
楽しいことを共有できる仲間が増えたのが、写真をやってて「よかった」と心から思えること。
あこさんとの出会いも9月か〜。
撮影時間 = お話の時間、という理想のスタイルの撮影をさせて頂いている。
思い出の場所ではしゃぐみえさん。
別の撮影で昔の写真を見せて頂いた際に、見た目が全く変わらない美魔女であることが発覚する。

2019年10月。頑張って過去写真の整理を完了させて、ポートフォリオをちゃんと作った。史上最大の台風が来たことで撮影スケジュールの変更を余儀なくされ、同時に「写真とは」を真剣に考えたり、浸水した町に撮影に出かけたりした。9月に引き続き、新たな素敵な出会いが続いて嬉しい。団地に住むことを決意し、URの入居希望カード(空き部屋を先着順で案内してもらえる)を記入する。

どこまでが川でどこまでが道路なのか、境界はない。
ゆさんとの撮影はまだ1回だけだが、途中で衣装と場所チェンジ(どっちも団地)を挟む
長尺の撮影だった。身近な団地話を色々とお伺いする楽しいひと時。

2019年11月。実はそんなにたくさんは撮影していないかも。土日になるたび、なぜだか天気が悪かった。考える時間が増えてしまったので、自分の本職は実は写真ではないぞ、などつまらないことを考えてしまうのだが、構わず意地で写真をやっていた。

惜しまれつつ閉店した団地内のおもちゃ屋さんの前で、マユさんと。
撮影ごとに何かが起こって撮影時間が短くなるにも関わらず、毎回好きな写真が撮れています。
るかさんをたくさん歩かせて靴擦れさせてしまったことを未だに申し訳なく思っています。
次の撮影(歩く距離を少なめ・・!)が楽しみ。
9月に会って、10月までに色々あって仲良くなった榎本さん。会うたびに髪色が変わる。
昔の黒髪写真(マジ美少女)を持ち上げたら、超絶怒られてしまった。
ドュグさんとは何度も会う、気がしている。気のせいではないことを祈る。

2019年12月。寒すぎてもはや撮影どころではない。モデル募集・撮影依頼関係のタグも気温の低下とともに停滞気味の印象で、以前から約束していた撮影や2度目まして以上の撮影ばかりを行う。「1回目の撮影は初めましてのご挨拶」と割り切っていたのだが、あらためて見返してみると「なるほどな」「でしょねーね」という思いが強くなる。というわけで、最後の月だけはn度目まして撮影の最後の写真を。(心無しか12月の榎本さんの写真がないのが悲しい。←黒髪写真でケンカしたせい)

集約が計画されている団地に、マユさんと。
行く先々でトラブルはあるし、トラブルがなくても変なもの(駐車場のど真ん中にお墓、とか)に出会うので、マユさんの引きは相当強いのです。
会うたびにパワーアップしていることを感じるのは、撮影会・交流会での活動と努力の賜物。
朝に調達したばかりのPS1とPSパーカーで早速撮影する、chanaさんとのフッ軽コラボ。
年末のStoryで「シュールな写真」として私の写真が出てきたのはツボりました。狙ってシュールやってるんじゃなくて、真剣にやった結果がシュールなのに!笑
大事なことなのでなんども言いますが、3月の写真展「半分、青井」が楽しみです!
破局報告を聞き付け、大至急この気持ちを撮影するぞ、と勇んで現場に急行したら、「フッたのは私だ!」という衝撃告白の詰みさん。
これは元彼の気持ちを代弁した処刑シーン(のように見える)写真ですが、これ以外は全編大爆笑の楽しい写真が撮れましたとさ。
名言「イケメンとxxx」は、この後のどの撮影でもバズ・フレーズになりました。
とーやさんとは、色々なところに出掛けた。
色々な節目にもちょこっとずつ立ち合わせていただけて光栄な限り。
大規模団地はこの日がはじめてなのに、時間の関係でスルーして夕日の河川敷にて。
某計画も2020年中に完成させましょうねー。
「後ろめたい話」発表会〜をしながら喋りながら撮ったり、必死になって猫を追いかけてビビらせたり、喋りの勢いが凄まじ過ぎて公園で遊んでいたJCをドン引きさせながら、某埼玉の田舎にて。
撮影のたびに少しずつ踏み込み量を増やしながら、お互いを知り合っていくのが王道スタイルだと思っています。いつも王道のど真ん中を歩かせてくれてありがとう、あこさん。

というわけで(長い前振りだったな・・!)、2020年の目標です。

  • 光学性能がすこぶる高いレンズを早期に獲得する(35mm、50mmの各1本ずつ、以降の機材調達は極力しない)
  • 「2度目まして」に繋がる新規の撮影の機会を増やす(8人)
  • 3度目まして、4度目まして・・を繰り返しながら自分の「王道」スタイルを確立させる(第三者に指摘、言及されること = 目標)
  • 自分の性癖を写真に出す撮影ができそうな新規のモデルさんと出会う(3人)
  • めんどくさがらずに人の多い曜日、時間帯にタグ付き写真を投稿する(12回)
  • 首都圏外で撮影を行う(3回)
  • 首都圏近郊にあるURの大規模団地の訪問率を51%以上にする(世帯数が1,500戸以上の団地対象。把握数=67、訪問済み=20、目標まであと15サイト)
  • 写真展を含む何らかの展示・舞台・発表会に足を運んでみる(6回)
  • 平日に歩いて帰る機会を作る(2日/週)
  • 妻を震えさせる写真を撮る(1枚)

最後の目標だけが、どうやったら達成できるのか謎すぎて達成が危うい・・が他は頑張りたい所存。平日歩くのは体力づくり + 今よりも痩せた方が良い写真が撮れる気がなんとなくしているので。転職イベントが発生した時だけは仕方がないので数字を下方修正したい。

2020年中に団地の写真展をやるつもりだったが(今もそのつもりだが)必ずしも今年中にやらなくても良い気も、一方では感じている。写真展は通過点・チェックポイントであってゴールでは無く、期限は切らずに良いものが撮れたタイミングでポイントを置けば良いのかな、と。別の言葉では、ゴールにすることで自分を追い込んで消耗したり、燃え尽きるのが望ましく無い、とも。

極力、結果よりも過程に対してKPIを振った(つもり)。SNSのフォロワー数も、「いいね」の数も特に目標はない。強いて言えば、Twitterのフォローは400人(あと20人くらい?)くらい居て、何か投げたら返ってくることの多い濃いTLになれば良いなーとは思っているが、上の目標をクリアすれば自ずとそうなってくれるでしょう、と根拠もなく期待している次第である。

本業と両立させつつ、充実した写真人生を送りたいと思っておりますので、協力者(共犯者)の皆様、今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です