後付けポエマーやめました

後付けポエマーならぬ、先付けポエマーならなんと素敵なことでしょーか。撮影中しながらポエムがどんどん出来てたり、すでにある歌の歌詞が頭の中に流れてて、それを脳内BGMに写真を撮っていたら…なんと素敵なことでしょーか。

頑張って雰囲気良さそうなポエムを後から考えて写真に沿える努力をやめました。今回の内容としては、これで以上です。

続きまして、「こうしました。」「こうしていきたい。」報告です。

事実を書くパターン(事実100:思い0)

この日は午後から雨が降ると言われていたら曇りの日でした。でもこれ、モデルの花梨ちゃんさん(@karin_node_ame)さんの方が素敵ですね!事実と合わせて「思い」がストレートに伝わって。

事実と思いを織り交ぜるパターン (事実30:思い70)

「思い」に温度があってGood.ですね。(自己評価)
やってみたけどちょっと照れてるの、良くないですか?

撮影テーマに絡めて「思い」強めのパターン(事実1:思い99)

うーん、並のポエムよりも破壊力が高くとてもGood.です。(自己評価)

つまり、フリースタイルラップ的に言うならば (伝わるか?) 作ってきたライムで置きに行くんじゃなくて、即興で相手に合わせた韻を踏んでいきたいんですよねー。写真もコメントも。 いやそれ結局ポエマーじゃん、っていう感じもしますが、違う、そうじゃないんだ、ただ雰囲気良い言葉をリズムよく並べたいんじゃないんだ、相手を抉るようなバチバチの「思い」を右ストレートで殴り込みたいんだ、と。

「思い」の強いリリックが即興で頭に浮かんで指先まであふれ出てくるくらい、それくらい印象が強い撮影を、こつこつ準備して練り上げ、モデルにも熱意を持って伝えて、2人で作り上げて‥を妥協せず、何度も繰り返してやらなきゃダメだな、とあらためて思いました。と、いう決意表明をさせていただき、今回の結びとさせて頂きます。

「強い」写真、どんどん撮るぞーい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です